719、黄金律再考と今年もデール・カーネギー

今自分が得ているものは、過去に自分が与えたものである。 この普遍真理がわかっていれば、楽しんで「与える」ことの大切さがわかります。 しかしこの「与える」という言葉は誤解を生みやすい。上から目線じゃないかとか、偉そうだ、という印象があるからです。であれば、もっと単純な言葉でもいいのです。 自分から出したものが、自分が得ることになるもの これです。 良いものを出せば、良いものを得る。悪…

続きを読む

718、斎藤一人「健全なる欲っているんだよ」

「お金持ちになりたい!!」 この願いに対する最高のお話が、斎藤一人さんの欲のお話です。 「欲って2つあるんだよ」 これです。つまり、自分や人を傷つける欲と、自分や人を豊かにする欲。例えば、盗みで得た1万円と仕事で得た1万円には明確な違いがあります。欲もこれと同じで、悪い欲と良い欲があり、この2つを混同してはいけない、ということです。 良い欲をいいものと考える。すると力が湧いてきます。…

続きを読む

717、午前中の不安・緊張と朝食

朝礼が苦痛で会社に行きたくない人が、どれくらいいるでしょうか。また、午前中という時間帯は非常に緊張しやすい、と感じている人がどれくらいいるでしょうか。これからお話することは私の実体験ですから、誰にでも当てはまることではないかもしれませんが、思うところがある方は参考になさってください。 まず、午前中という時間帯に緊張や不安を強く感じている人は、朝食があまり必要ないか、あるいはまったく必要…

続きを読む

716、【願望達成】欲しければ先に捨てる

斎藤一人さんの掃除のお話で、「掃除とは物を収納することではなく、捨てること」とあります。使っていないもの、読んでいない本、置物。このようなものをそのまま部屋に置いておかないこと。なぜなら、それが部屋にあることで、「私の人生には、いらないものや使っていないものがある」という負の暗示が毎日入るからです。するとその暗示通り、たいして必要のない物にお金を使うことになります。 これがお金持ちと貧…

続きを読む

715、斎藤一人さん流【免疫力の高め方】

「ご飯食べたら、うまい!うまい!!うまい!!!うまい!!!」良い事にオーバーアクションする。これが一人さんが言われる免疫力の高め方です。実に単純明快ですが、一人さん曰く、「単純の後には明快が来る、複雑の後には怪奇が来る」ということです。人生を良くしようとしたとき、難しいことや複雑なことをやろうとしていたら、それは間違いだということです。「っえ?こんなことでいいの?」というくらい単純で簡単なこと。…

続きを読む

714、あがり症と自己肯定語

この3月4月は、新たな人間関係や環境にともなって、緊張する場面が多い時期です。部署移動時の挨拶や自己紹介など、あがり症の人にとっては、非常に心悩ますことが多いです。私自身、斎藤一人さんの言霊学に出会うまでは、大勢の人の前に出ることを非常に恐れていました。しかし、それが良くなっていった最大の原因は、自己を肯定する言霊(言葉・単語)を唱え始めたことにある、と考えています。実際効果が抜群に感じたの…

続きを読む

713、お出汁と健康

斎藤一人さんの教えでは、病気を治すときは3つの観点から考える、とあります。 1.食べ物2.生活習慣(運動・睡眠)3.考え方 では、1.食べ物では何を改善すればいいのか。まず第一に大切なのは、身体に毒になるものを減らすこと、です。身体に一番毒になるものはストレスですが、このストレスを加味した上で、毒になるものを減らしていくということを、総合的に考えます。まず、砂糖菓子・お酒の2つは文句…

続きを読む