708、真面目という毒【会社での人間関係】

斎藤一人さんは、「俺のところに来る人は真面目すぎる人が多い。もう少し不届き不埒に生きろって」と言われています。真面目なことがいけないのではない。真面目すぎることがいけない。そう言われております。 これはなぜかというと、真面目な人というのは、その人がいるだけでその場が法廷のようになってしまうからです。当人は決して不真面目な人を裁いているつもりはありませんが、そういう雰囲気が出てくるのです…

続きを読む

707、目標設定と言霊効能

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 さて、1年の目標を設定する最適な時期がやってきましたね。私は手始めに「言霊【感謝】100万回唱える」を決めました。毎日ぶつぶつ「感謝・感謝」と唱えて、昨日で37000回です。スマホの数取器で計測しながら、楽しくやっておりますが、すでに効果抜群です。 ○頭がスッキリしていい考えが出てくる○心が穏やかに、強くなる○実行力が…

続きを読む

706、最も強い言葉・言霊

人生を好転させる言葉。運気を上昇させる言葉。良い事がずっと起き続ける言葉。人間関係を良くする言葉。生活を豊かにする言葉。これは何かというと「感謝」です。なぜなら感謝とは精神界のお金だからです。斎藤一人さんから学び、「感謝」という言葉を多用するようになって、そのことをひしひしと感じます。 すべての出来事には精神的な金額が付いています。お店に行けば値札が付いているように、【幸せな恋愛100…

続きを読む

705、【ジョセフ・マーフィー】改めて願望実現法についての考察

本日は願望実現法についてお話します。私が初めて知った願望実現法は、ジョセフ・マーフィーの「マーフィー100の成功法則」という本に書いてありました。この本は確か2009年に購入したので、今から9年前になります。そして実際、それから様々なことを実践してきて、今、物質的にも精神的にも、非常に豊かな生活を送っています。願望実現法は正しく行えば間違いなく効くのです。ちなみにその後、斎藤一人さんという人…

続きを読む

704、斎藤一人さん流〈成功の黄金律〉

斎藤一人さんのお話に、「上ばっかり見てないで、下を見て歩きな」というお話があります。これは、上司や上役に媚びを売ったり、ゴマをすったりばかりしていないで、部下や後輩に向かって、自分が成功したちょっとしたことでも、一生懸命に教えたり、相手が楽に上に登っていける手助けをする、ということです。 自然界の物はなんでも、下から伸びてくる。だから下を大事にできる人は、自然と上に押し上げられるように…

続きを読む

703、【時間の正しい概念】斎藤一人「時は向こうから来るんです」

斎藤一人さんに〈未来は勝手にやって来る〉というスゴいお話があります。 常識では時間は過去➡現在➡未来と流れているように思っていても、真実は未来➡現在➡過去と流れている、ということです。何をしていても、未来は勝手にやって来る。こちらに向かって流れてくる。それが本当の時間の流れであるということです。 すると、スゴいことがわかります。つまり、力を持っているのは、今現在の思考・行動である…

続きを読む

702、【批判や正当性という毒】斎藤一人「裁判官で・・・」

斎藤一人さんの金言に、次の物がありますのでご紹介します。 「裁判官で出てくると、『わぁー』って人気がある裁判官っているか?」 これはどういうことかというと、あれが正しいとか、これは間違っているというように、人を指摘したり批判したり、非難したり裁いたり、正しさを押し付けることは、その人のやる気や元気を奪う行為であって、決して建設的なものはもたらさない、ということです。 これは…

続きを読む