722、承認欲求と斎藤一人さんの「自分はすごいんだ」

人の不幸とは、欲が満たされないことです。そして欲というのは1つ叶うと上へ行くようになっています。つまり、叶えば次の欲が出てきて、叶わなければ不幸になって、その欲の段階にとどまる、ということです。これを定義したのがアメリカ人の心理学者であった、アブラハム・ハロルド・マズローの5段階欲求です。 まず初めに、生命を保たせるための欲として、食べ物や飲み物への欲、睡眠や性への欲。こういう生理欲求…

続きを読む

721、やる

とにかくやる。やる。朝起きたら、「とにかく今日もやるやるやる」で毎日始めることです。口癖で、「やるやるやる」。「やってみる」とか「試しにやる」とか「とりあえず行動に移してみよう」とか、そういう感じではなくて「やる」。もう、思考をはさむひまもなく「やる」。 悩みとはなんなのでしょうか。それは、嫌なことがあって、それを改善する何かを「やってない」時間のことです。だからすぐ「やる」。今できること…

続きを読む

720、【行動力】スマイルズ「我々は、失敗することによって・・・」

サミュエル・スマイルズの名言です。 「我々は、失敗することによって、どうやればうまく出来るかを発見する」 失敗とは値千金の出来事である、ということですが、そんなことは誰もがわかっているし、それが出来れば苦労はない、といったところなのです。つまり、失敗を肯定的に受け入れる、あるいは、失敗してもそのことを改良したり、改善したりするエネルギーが自分にある状態、これが重要ということです。では、ど…

続きを読む

719、黄金律再考と今年もデール・カーネギー

今自分が得ているものは、過去に自分が与えたものである。 この普遍真理がわかっていれば、楽しんで「与える」ことの大切さがわかります。 しかしこの「与える」という言葉は誤解を生みやすい。上から目線じゃないかとか、偉そうだ、という印象があるからです。であれば、もっと単純な言葉でもいいのです。 自分から出したものが、自分が得ることになるもの これです。 良いものを出せば、良いものを得る。悪…

続きを読む

718、斎藤一人「健全なる欲っているんだよ」

「お金持ちになりたい!!」 この願いに対する最高のお話が、斎藤一人さんの欲のお話です。 「欲って2つあるんだよ」 これです。つまり、自分や人を傷つける欲と、自分や人を豊かにする欲。例えば、盗みで得た1万円と仕事で得た1万円には明確な違いがあります。欲もこれと同じで、悪い欲と良い欲があり、この2つを混同してはいけない、ということです。 良い欲をいいものと考える。すると力が湧いてきます。…

続きを読む

717、午前中の不安・緊張と朝食

朝礼が苦痛で会社に行きたくない人が、どれくらいいるでしょうか。また、午前中という時間帯は非常に緊張しやすい、と感じている人がどれくらいいるでしょうか。これからお話することは私の実体験ですから、誰にでも当てはまることではないかもしれませんが、思うところがある方は参考になさってください。 まず、午前中という時間帯に緊張や不安を強く感じている人は、朝食があまり必要ないか、あるいはまったく必要…

続きを読む

716、【願望達成】欲しければ先に捨てる

斎藤一人さんの掃除のお話で、「掃除とは物を収納することではなく、捨てること」とあります。使っていないもの、読んでいない本、置物。このようなものをそのまま部屋に置いておかないこと。なぜなら、それが部屋にあることで、「私の人生には、いらないものや使っていないものがある」という負の暗示が毎日入るからです。するとその暗示通り、たいして必要のない物にお金を使うことになります。 これがお金持ちと貧…

続きを読む